本宮ひろ志「俺の空 刑事編」ドラマ化で安田一平役を公募

 
mixiチェック

2011年3月31日 0:00 56

イメージ

本宮ひろ志「俺の空 刑事編」カット。 (C)本宮ひろ志/集英社

イメージ

本宮ひろ志「俺の空 刑事編」がテレビ朝日系列にてTVドラマ化されることが決定した。現在特設サイトでは、主人公・安田一平役を公募している。

応募資格は5月31日時点で、18歳以上30歳未満の男性。希望者は特設サイトから必要書類をダウンロードして記入の上、郵送で応募しよう。合格者には賞金100万円が贈呈される。

「俺の空」は、日本最大の財閥・安田グループの総帥を父に持つ安田一平が、人生の伴侶を見つける旅を経て大人物となっていく物語。続編となる「刑事編」では、安田グループ次期総帥の地位はそのままに、刑事となって熱い正義漢と財力を武器に巨悪に立ち向かう一平を描く。1979年から1981年まで週刊ヤングジャンプ(集英社)に連載。1998年に公開されたVシネマでは、安田一平役を竹内力が演じた。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!