コミックナタリー

「ゴーストハント」12年越し完結、12巻限定版にドラマCD

283

小野不由美原作によるいなだ詩穂「ゴーストハント」が、9月30日に発売される12巻にて完結を迎える。

「ゴーストハント」は普通の女子高生・谷山麻衣が、変人揃いの霊能者たちと怪事件に挑む通称“悪霊シリーズ”をコミカライズした作品。1998年になかよし(講談社)増刊のAmieにて連載をスタートした後なかよしでの連載を経て、描き下ろしで単行本が刊行されていた。

12巻の巻末には小野書き下ろしのあとがきを収録。また11巻に引き続き、通常版のほかドラマCDが付いた限定版が用意される。これは10巻から12巻にかけて掲載されている「忘れられた子どもたち」をドラマCD化したもので、12巻には後編が収められた。限定版の価格は2580円。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞