コミックナタリー

日本初のiPadマンガ誌「電撃コミック ジャパン」12月創刊

158

電子コミック雑誌「電撃コミック ジャパン」を12月に創刊すると、アスキー・メディアワークスが本日8月4日に発表した。既存作品の電子書籍化ではない、完全描き下ろしのオリジナル電子コミック雑誌をiPad、iPhone用に創刊するのは日本初。

創刊は12月だが、秋頃に120ページほどのパイロット版をプレ創刊号として配信する。パイロット版と創刊号は無料で、2号目以降は月1回ペースにて配信。価格は500円を予定している。配信プラットフォームはiPad、iPhone、PCとなるが順次拡大していく。

掲載作家は外薗昌也、押切蓮介、見ル野栄司、阿部洋一、陳淑芬、小竹田貴弘、おがたちえ、岩村月子、佐治晴斗、黒背骨実角などを予定。掲載作品は電子版だけでなく書籍化して単行本を書店販売する。

「電撃コミック ジャパン」編集長 勝見正克コメント

「電撃コミック ジャパン」 創刊にあたって

今まで基本とされた「紙」を離れたことで、「マンガの可能性」が広がりました。
新しい才能、新しい仕組み、新しい販売形態を武器に、グローバルに「MANGA」を売っていきます。
プレ創刊号となるパイロット版、そして、その後に発行される創刊号にご期待ください。そこには、驚きと感動が待っています! がんばります!

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞