コミックナタリー

水木しげるの大規模展覧会「ゲゲゲ展」銀座で開催

237

2010年に画業60周年を迎えた水木しげるの大規模展覧会「水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展」が、8月11日より松屋銀座にて開催される。

「ゲゲゲ展」では、代表作「河童の三平」「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」3作品を中心に、初期のものから最新の描き下ろしまで約100点の原画を公開する。また水木の描いた妖怪画の中から、一目連、座敷坊主、こなきじじいなど15作品をセレクトし、それぞれのモノクロ原画とカラー原画を比較して展示。さらに妖怪ブロンズ像も設置される予定だ。

原画のほかにも、貸本などの書籍類や水木の身の回りの品々を公開。また「シルバーネックレス目玉おやじ」などのグッズ販売も行われ、「ちゃんちゃんこソフトクリーム」などの甘味が並ぶ「鬼太郎茶屋」も開店。水木流“妖怪とともにある幸せ”を感じ取れる、見ごたえたっぷりの展覧会となりそうだ。

水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展

会期:2010年8月11日(水)~8月23日(月)
時間:10:00~20:00(最終日は17:00まで。入場は閉場の30分前まで)
会場:松屋銀座 8階大催場
入場料:1000円、高大生700円、中学生以下無料
問合せ:03-3567-1211(松屋銀座・大代表)

コミックナタリーをフォロー