コミックナタリー

6月にお兄ちゃんになる「コボちゃん」が初めて絵本に

植田まさし「コボちゃん」の初めての絵本「絵本 コボちゃん」が、4月16日に発売される。

「絵本 コボちゃん」は1年のカレンダーに沿って、コボちゃん一家のお出かけ風景を描く。季節それぞれに、波音や動物の鳴き声などの自然の音色を特徴的に描写し、日本の伝統色を盛り込みつつ、四季の魅力を伝える。文字にはルビが振られているので、お子様の情操教育のお供に最適だ。

「コボちゃん」は1982年より読売新聞で連載されている4コマで、6月に連載10000回を達成する。またこのタイミングでコボちゃん一家に第2子が誕生と、連載28年目にして大きなストーリーの転換点を迎える予定で、今後の展開が注目されている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞