コミックナタリー

まゆたん全面監修、人気声優が読むマンガ「声マン」

新條まゆが全面監修するプロジェクト「声マン」が始動している。「声マン」とは携帯向けに描き下ろされたマンガに声優がアフレコを行い、効果音を付け仕上げたもの。新條は企画からマンガ家や声優のキャスティング、ストーリーやネームのチェックに至るまで、全面的に参加している。

「声マン」の第1弾は「方言男子」。人工島に作られた学園都市の男子校とその寮を舞台に、該当地方出身の声優が地元の高校生役を演じる。作画担当は書籍の挿絵などで活躍するウダジョで、4コマとストーリーマンガの2種類が用意される。キャストは、「横浜」(神奈川)役に森川智之、「尾張」(愛知)役に石田彰、「土佐」(高知)役に小野大輔、「びんご」(広島)役に小田久史、「浪速」(大阪)役に伊勢文秀。地元出身者ならではの本格的な方言を楽しめそうだ。

5月からケータイコミック配信会社が、携帯向けに配信を開始。また6月にはドラマCDの発売も予定している。各声優の地元ネタにこだわったキャスト座談会など、携帯配信では聞けない追加シナリオや特典が付く予定だ。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞