コミックナタリー

世界に広がれ妖怪の輪!「ゲゲゲ」だるま発売

日本発のキャラクター「妖怪」を世界中で親しんでもらうプロジェクト「妖怪ふぁんど」から「妖怪だるま」が発売。ラインナップの第1弾として、水木しげる「ゲゲゲの鬼太郎」の主要キャラクターがだるま化された。

「妖怪を、もっと世界に、もっと私たちの生活に」という思想を掲げる「妖怪ふぁんど」は、協賛者から少額出資を募り「妖怪」を盛り上げるプロジェクト。最初の企画として制作が決定した「妖怪だるま」は全120種類を目標に、第1弾として「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターをラインナップする。発売は今年5月から6月頃を予定。

「ゲゲゲの鬼太郎」からは12体のだるまを制作予定で、現在8体のデザインが公開中。残り4キャラクターも近日中の発表を予定しているとのこと。出資者限定の「水木しげる先生 だるま」も用意されている。「妖怪だるま」のデザインは「nendo」が行う。

コミックナタリーをフォロー