コミックナタリー

「クローズZERO II」の1ヶ月後を描いた「EXPLODE」マンガ版が月チャンで

102

高橋ヒロシ原作の実写映画「クローズ EXPLODE」のコミカライズ連載が、本日10月6日発売の月刊少年チャンピオン11月号(秋田書店)にてスタートした。マンガはこれが初連載となる神田哲也、脚本は向井康介、水島力也、長谷川隆がそれぞれ担当している。

「クローズZERO II」の1カ月後を描いた「クローズ EXPLODE」。鈴蘭男子高校では、強羅徹、高木哲次ら新3年生達がその頂点を巡る戦いを繰り広げていた。そこに焚八商業をケンカで退学になった3年の転入生・鏑木旋風雄と、新1年生・加賀美遼平が現れることから物語は動き出す。

また今号には「鈴蘭高校&鳳仙学園 名言クリアファイル」2枚セットが付属。さらに応募者全員サービスとして「鈴蘭高校&鳳仙学園手ぬぐい2枚セット」が用意されているほか、「舞台『クローズZERO』」のチケットプレゼント企画も実施されている。

なお山本真太朗「栄冠はオレに輝け!!」が、Webマンガサイト・マンガボックスに移籍。明日10月7日より、第1話から読むことができる。また迫ミサキ「アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL」は次号で最終回を迎えるが、「次号、特報あり」との告知が掲載されている。

コミックナタリーをフォロー