コミックナタリー

アニメ「クジ砂」先行上映会、花江夏樹はチャクロばりのゴーグル姿で登場

798

梅田阿比原作のテレビアニメ「クジラの子らは砂上に歌う」の先行上映会が、去る9月22日に東京・新宿バルト9で開催された。

1話から3話までの上映後にスタートしたトークショーには、まず花江夏樹が自身の演じるキャラであるチャクロに倣って私物のゴーグルを着用して登場し、会場を沸かせる。続いてリコス役の石見舞菜香、オウニ役の梅原裕一郎に加えて、サプライズとしてスオウ役の島崎信長が登壇した。

上映された3話までが息もつかせぬ展開だったため、会場が神妙な雰囲気だったことを察知し、花江や島崎が客席を気にかける一幕も。そして司会からの質問に答える形で、映像への感想、アフレコ現場の雰囲気、監督からのアドバイス、4話以降の注目ポイント、梅田とのやり取りなどが明かされる。客前でのイベントはこの日が初だったという石見は緊張で言葉が詰まる場面も見られたが、ほかのキャストに支えられながら懸命に自分の思いを客席に伝えていた。そのほか、この日は作業中で会場に来られなかったというイシグロキョウヘイ監督からの「一緒に作品を育てていきましょう」というメッセージも公開された。

トークの最後には島崎が「緻密さがアニメでも伝わってくる『クジラ』の世界にどっぷり浸かってください」、梅原が「シリアスだけど楽しめる、引き込まれる世界。原作も読んでいただいてより物語を楽しんでもらえれば」、石見が「原作への愛が全力で込められたアニメ。作り手側の思いが届いたらいいなと思います」とそれぞれ作品をアピール。さらに花江が「(放送が少し先になる)第4話以降への気持ちは原作で補完して楽しんでもらえれば。キャスト陣も精一杯の気持ちで取り組みました」と思いを語り、イベントは終了した。

「クジラの子らは砂上に歌う」は、砂の海に覆われた世界を舞台に、超能力を持つ少年少女たちの戦いを描いたファンタジー。アニメはTOKYO MXにて10月8日23時にスタート。その後KBS京都、サンテレビ、BS11にて順次放送されるほか、Netflixでも10月8日に配信開始する。

アニメ「クジラの子らは砂上に歌う」

放送情報

TOKYO MX:2017年10月8日(日)より毎週日曜23:00~
KBS京都:2017年10月8日(日)より毎週日曜23:30~
サンテレビ:2017年10月8日(日)より毎週日曜25:00~
BS11:2017年10月10日(火)より毎週火曜24:30~
Netflix:2017年10月8日(日)より配信開始

スタッフ

原作:梅田阿比(秋田書店「月刊ミステリーボニータ」連載)
監督:イシグロキョウヘイ
シリーズ構成:横手美智子

キャスト

チャクロ:花江夏樹
リコス:石見舞菜香
オウニ:梅原裕一郎
スオウ:島崎信長
ギンシュ:小松未可子
リョダリ:山下大輝
シュアン(団長):神谷浩史

(c)梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

コミックナタリーをフォロー