コミックナタリー

ドラマ「刑事ゆがみ」山本美月が出演、敏腕ハッカー役で浅野忠信の“裏バディ”に

131

井浦秀夫原作によるテレビドラマ「刑事ゆがみ」に、山本美月が出演することが発表された。

山本が演じるのは、ドラマオリジナルキャラクターの中性的な敏腕ハッカー・ヒズミこと氷川和美。警察組織には属していないが、浅野忠信演じる弓神の捜査を豊富なサイバー知識でサポートしていく。警察組織には属さずに弓神の独自調査にも同行する彼女は、神木隆之介演じる羽生虎夫を弓神の“表のバディ”とするならば、“裏のバディ”ともいえる存在だ。また過去に巻き込まれた事件により声を失っており、実は弓神と深い因縁があるというミステリアスな一面も。山本は浅野との共演に喜びながら、「ぶっきらぼうだけどどこか愛されるキャラクターにしてきたいです」と意気込みを述べた。

「刑事ゆがみ」は、適当でだらしない刑事・弓神適当が、“真の正義”を追い求めていく物語。10月12日より毎週木曜22時に放送される。原作はビッグコミックオリジナル(小学館)にて連載中。

山本美月コメント

ヒズミという役柄について

今までに演じたことがない役柄なのですが、中性的なキャラクターは大好きなのでとても楽しみです。ハッカーということなのですが、機械関係はとても苦手なので、得意な妹に教わろうかと思っています。今までスカートをはく女の子らしい役ばかりだったので、今回の衣装はとても新鮮です。普段はパンツとかカジュアルな服装が好きなので、とても動きやすくて気に入っています

浅野忠信との共演について

まさか浅野さんと共演させていただけるなんて思っていなかったので、とてもうれしいですし、一緒にお芝居させていただくのが楽しみで仕方ないです。浅野さんに身を委ねてしっかり演じていきたいです

視聴者にメッセージ

ぶっきらぼうだけどどこか愛されるキャラクターにしてきたいです。初挑戦の役柄なので新しいイメージで皆さんを驚かせることできたらうれしいです

木曜劇場「刑事ゆがみ」

2017年10月12日より毎週木曜22:00~22:54

スタッフ

原作:井浦秀夫「刑事ゆがみ」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
脚本:倉光泰子、大北はるか、藤井清美
プロデュース:藤野良太、高田雄貴
演出:西谷弘、加藤裕将、宮木正悟
制作:フジテレビ

出演

浅野忠信神木隆之介山本美月仁科貴橋本淳稲森いずみ ほか

(c)フジテレビ

コミックナタリーをフォロー