コミックナタリー

「魔法使いの嫁」上映会でキャスト&監督から裏話、Twitterアニメも配信決定

823

ヤマザキコレ原作によるテレビアニメ「魔法使いの嫁」の凱旋上映会が、昨日9月9日に東京・丸の内ピカデリーにて開催され、羽鳥チセ役の種崎敦美、エリアス役の竹内良太、ルツ役の内山昂輝、シルキー役の遠藤綾、アンジェリカ役の甲斐田裕子が登壇した。

去る7月にアメリカ・ロサンゼルスで開催されたAnime Expo 2017と、フランス・パリで開催されたJapan Expo 2017にて実施されたワールドプレミアを経て、このたび行われた“凱旋上映会”。第1話~第3話の上映の前には、キャスト5名が登壇しそれぞれ心境を語った。

これまで全3部作のOAD「魔法使いの嫁 星待つひと」の劇場上映の際、竹内とともに舞台挨拶に登壇してきた種崎は「竹内さんの奥に人がいる感じがうれしくてうれしくて……」とキャスト陣の顔を見て笑みを浮かべる。そんな種崎を見ていた竹内も「ドラマCDから始まり、やっとここまできてうれしい限りです」と喜びを口にした。

無口なシルキーを演じる遠藤は、「息だけの演技ってこんなに神経を使うんだっていうのを改めて感じます。(相槌の)『ん』が、一か八かみたいなところがある」と語る。「もちろんコンディションを整えてマイク前に行くんですけど、運が悪いと(上擦った)『うん!』になることもあるし。なので本番でシルキーの言葉がちゃんと出せるかというのは、すごく神経を使ってやっています」と明かす。

また甲斐田は「魔法使いの嫁」について、「スタッフ、キャストの愛が溢れている。視聴者の方の愛も感じるので、ひと言で表すと“愛に満ちた作品”だなと思います」と述懐。内山はアニメの魅力について、「ここでいくらハードルを上げても大丈夫だと思うくらい、映像が本当にすごい。何より風景の描写がすごくて。風で揺れる葉っぱの動きとか、風景の移ろいが本当に美しい」と説明した。

第1話~第3話の上映後には、再び種崎と竹内、そして同作の監督を務める長沼範裕が登場。ワールドプレミアについて聞かれた長沼監督は、「アメリカの人たちは『この作品でこんなに笑いが起きるんだ』ってびっくりするくらい盛り上がってました。エリアスの『僕のパピー』っていうセリフでドッカーンってウケていて」と会場の様子を振り返った。

また会場から「最新キービジュアルでチセがセーラー服を着ている意味のヒントを知りたい」という質問が寄せられると、「ドラマCDからOAD、テレビアニメとつながる中で唯一描いていないのが制服姿の学生時代。今後もしかしたら……という気持ちも含めて、このキービジュアルになっています」と長沼監督から気になる回答も飛び出した。

さらにイベントでは、DVD / Blu-rayのパッケージ発売記念イベントが実施されることが発表。加えてデフォルメキャラクターで展開されるショートアニメ「まほよめ」が、10月よりTwitterにて配信されることや、同アニメが単行本9巻の特装版にDVDとして同梱されることも明かされた。

最後に竹内は、早くも「最終回を迎えることが残念」と口にしながら、「始まってしまうと終わりが来ることは仕方ないけど、悠久の時を生きているエリアスには、ずっとチセや周りの人との幸せな日々が続いてほしいと勝手に思っています。そういった思いも心に留めておきながら、しっかり2クール演じて参ります」と意気込みを語る。

種崎は「この先もご期待に沿えるアニメができあがっていると思います。音も絵もこだわって愛を込めて作られていて、私たちも一緒に命がけで作品を作っていきたいと思います」と語り、「皆さんにも『こんな素敵な作品があるんだ』っていうのをいろんな方に広めてもらえたらうれしいです」とファンへメッセージを贈った。

「魔法使いの嫁」は人外の魔法使い・エリアスと、彼に買われた少女・チセを描くファンタジー。アニメは10月7日よりTOKYO MX、MBSほかにてオンエアされる。

テレビアニメ「魔法使いの嫁」

放送情報

TOKYO MX:2017年10月7日(土)より毎週土曜25:30~
MBS:2017年10月7日(土)より毎週土曜27:38~
AT-X:2017年10月8日(日)より毎週日曜21:00~ほか
テレビ愛知:2017年10月9日(月)より毎週月曜26:05~
テレ玉:2017年10月11日(水)より毎週水曜23:00~
チバテレ:2017年10月11日(水)より毎週水曜23:00~
北海道放送:2017年10月11日(水)より毎週水曜26:26~
BS11:2017年10月11日(水)より毎週水曜25:00~
※放送日時は変更になる可能性があり

配信情報

AbemaTVほかにて配信

スタッフ

原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成・監督:長沼範裕
脚本:高羽彩
キャラクターデザイン:加藤寛崇
音楽:松本淳一 
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:WIT STUDIO

キャスト

羽鳥チセ:種崎敦美
エリアス:竹内良太
ルツ:内山昂輝
シルキー:遠藤綾
アンジェリカ:甲斐田裕子
サイモン:森川智之
セス:諏訪部順一
リンデル:浪川大輔
ミハイル・レンフレッド:日野聡
アリス:田村睦心
ティターニア:大原さやか
オベロン:山口勝平
カルタフィルス:村瀬歩

(c)2017ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会 (c)ヤマザキコレ/マッグガーデン

コミックナタリーをフォロー