コミックナタリー

弐瓶勉が劇場版「BLAME!」の“その後”を描き下ろした短編、Blu-ray特典に

1336

弐瓶勉原作による劇場アニメ「BLAME!」のBlu-rayが11月1日に発売される。

増殖を続ける超巨大な階層都市を舞台に、世界を正常化する鍵と言われる「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)を描く「BLAME!」。アニメ「シドニアの騎士」を手がけた瀬下寛之監督による劇場版は、当初2週間限定だった公開期間が最長7週を突破するロングランヒットとなった。

Blu-rayの音響は5.1chサラウンドに加えて、日本アニメのBlu-rayとしては初となる“ドルビーアトモス”を採用。音響監督を務めた岩浪美和が、自ら再度調音した高音質の“東亜重音”が楽しめる。また瀬下監督らが映画制作秘話を語る本編のオーディオコメンタリーも収められる。

さらに初回限定版には、貴重なメイキング映像や設定資料類を収録した特典ディスクが付属。加えて弐瓶が映画のその後を描く短編マンガ「弐瓶勉描き下ろしコミックス 劇場版『BLAME!』後日譚」、映画の前売り特典や入場者特典として制作された「『BLAME!』1/35スケールフィギュア」全5種に彩色を施したコンプリートセット、映画パンフレットの縮刷版などの特典も用意されている。

(c)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

コミックナタリーをフォロー