コミックナタリー

「恋は雨上がりのように」来年1月にTVアニメ化!寡黙JKとおじさんの恋描く

5815

眉月じゅん「恋は雨上がりのように」のテレビアニメ化が決定した。2018年1月よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送が開始される。

週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載中の「恋は雨上がりのように」は、クールな性格の女子高生・橘あきらと、彼女が好意を寄せるバイト先の店長であり、冴えないおじさんの近藤正巳との関係を描いた作品。「このマンガがすごい!2016」ではオトコ編4位に、マンガ大賞2016では7位に輝いた。単行本は6巻まで発売されており、累計発行部数は150万部を突破。最新7巻は3月10日に刊行される。

このたびのアニメ化を記念し、眉月による描き下ろしのビジュアルも公開。桜の木の下で佇む主人公・あきらのイラストが描かれた。また公式サイトでは同作のイメージでもある“雨”になぞらえ、アクセスするたびにそれぞれの季節にあった“いろいろな雨が降る”という演出が楽しめる。

さらに本日3月2日25時5分より放送のアニメ「クズの本懐」オンエア内にて、「恋は雨上がりのように」のアニメ化PVを解禁。3月6日発売のスピリッツ14号には、眉月がフルカラーで描き下ろした「アニメ化嬉しい漫画」が掲載される。

眉月じゅんコメント

自分の漫画がアニメ化されることは夢ではなく目標のひとつでしたが、実際お話を頂くとまるで夢のような気分です。やったー!みなさん是非観てくださいね!

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」

2018年1月よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送開始

(c)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会 (c)眉月じゅん/小学館

コミックナタリーをフォロー