コミックナタリー

「クズの本懐」アニメと同時に実写ドラマ化!吉本実憂&桜田通がW主演

4309

ドラマ「クズの本懐」より。左から桜田通演じる粟屋麦、吉本実憂演じる安楽岡花火。

ドラマ「クズの本懐」より。左から桜田通演じる粟屋麦、吉本実憂演じる安楽岡花火。

横槍メンゴ「クズの本懐」の実写ドラマ化が決定した。安楽岡花火役は吉本実憂、粟屋麦役は桜田通が演じる。

「クズの本懐」は、ある秘密を共有する高校生同士の痛々しい恋愛模様を描いたエロティック純愛劇。月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載されており、2017年1月12日よりフジテレビ「ノイタミナ」にてアニメの放送が控えている。

ドラマ版も同じく1月よりフジテレビにて放送開始。FOD(フジテレビオンデマンド)にて先行配信されたのち、1月18日25時55分より地上波放送される予定だ。花火役を演じる吉本実憂はドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」や連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などに出演していた。一方、麦役の桜田通は映画「orange-オレンジ-」、ドラマ「グッドモーニング・コール」などマンガ原作ものにも多く出演してきた経験を持つ。そのほか鐘井鳴海役は水田航生、絵鳩早苗役は池上紗理依、皆川茜役は逢沢りなが担当。

吉本と桜田は、本日12月15日19時半より行われる「ノイタミナプロジェクト発表会2017」のアニメ「クズの本懐」コーナーにゲスト出演する。この模様は「ノイタミナ」公式サイト、LINE LIVEにて生配信される予定だ。

横槍メンゴコメント

アニメ化に引き続きましてなんとドラマ化も決定です。
しかも前代未聞の同時放送とききまして、ワクワクがとまりません!
より生っぽく、よりリアルに、「クズ」の世界の息遣いを感じていただけたらと思います!

吉本実憂(安楽岡花火役)コメント

この作品の本質は「人の心の中」にあります。
花火の行動は無茶苦茶。
でも花火は自分と向き合うようになり、頭の中がごちゃごちゃだった状態から抜け出していきます。
消えそうなほど繊細な光というものを表現出来ればと思いますし、感情の移り変わりにぜひ注目して頂きたいです。

桜田通(粟屋麦役)コメント

約2年前、タイトルと表紙の花火に目を惹かれ出会ったのは、人を想う心の苦しさを包み隠さず綺麗事も存在しない「クズ」達の物語。美しく繊細な表現をする横槍メンゴさんが女性であることも説得力があり、一気に心を掴まれました。真っ直ぐに歪んでいく心と理性の瞬間に命を吹き込み、共有したい。この願いが動き始めました。実写化する意味とその価値を、責任の重さを、今一度見つめ直し、麦として「クズの本懐」の世界に飛び込みます。

FODオリジナル連続ドラマ「クズの本懐」

初回放送日時:2017年1月18日(水)深夜1時55分~ ※FOD先行配信(日時未定)

キャスト

安楽岡花火:吉本実憂
粟屋麦:桜田通
鐘井鳴海:水田航生
絵鳩早苗:池上紗理依
皆川茜:逢沢りな ほか

スタッフ

原作:横槍メンゴ「クズの本懐」(月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
脚本:萩原恵礼、高橋幹子
音楽:河内結衣
プロデュース:岡本真由子
協力プロデュース:小林和紘(FCC)
演出:宮木正悟、品田俊介

コミックナタリーをフォロー