コミックナタリー

「無邪気の楽園」3度目のアニメ化決定!監督気合の新規カットも解禁

101

「無邪気の楽園」10巻限定版の告知ビジュアル。右端のカットは西川貴史監督の描き下ろし。

「無邪気の楽園」10巻限定版の告知ビジュアル。右端のカットは西川貴史監督の描き下ろし。

雨蘭「無邪気の楽園」の3度目のアニメ化が決定した。8月29日に発売される単行本10巻限定版に、オリジナルアニメを収録したDVDが付属する。

「無邪気の楽園」は25歳の記憶を持ったまま過去にタイムスリップした青年が、小学5年生の姿で女子小学生たちの無邪気な行動に翻弄されるエロティックコメディ。ヤングアニマル嵐(白泉社)にて連載されており、これまで単行本6巻および8巻の限定版にもOADが付属していた。3作目の監督は、2作目に引き続き「ストレンジ・プラス」の西川貴史が務める。またキャラクターデザイン・作画監督に馬場竜一、制作協力にSoftgarageがそれぞれクレジットされた。そのほかDVDには主題歌のフルコーラスバージョンも収められる予定。

新作アニメ制作決定の発表に合わせオープンした特設サイトでは、西川監督描き下ろしの新規カットを公開中。限定版を確実に手に入れたい人は、サイトでダウンロードできる注文書を利用し、7月1日までに予約しておこう。

なお「無邪気の楽園」最新9巻は、本日3月29日に発売された。とらのあなではクリアファイル、ゲーマーズではブックカバー、COMIC ZIN、まんが王、書泉、三洋堂書店ではイラスト入りのカードやペーパーをそれぞれ特典として配布している。取り扱い状況の詳細は、購入予定の店舗にて確認を。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞