コミックナタリー

「ピーチガール」映画化!もも役は山本美月、カイリ役は伊野尾慧のW主演

3652

上田美和「ピーチガール」の実写映画化が決定した。山本美月Hey! Say! JUMPの伊野尾慧のダブル主演で、2017年に上映される。

「ピーチガール」は、別冊フレンド(講談社)で1997年10月号から2004年1月号まで連載された少女マンガ。1999年に第23回講談社漫画賞を受賞し、2001年に台湾でテレビドラマ化、2005年に日本でテレビアニメ化を果たしている。

山本が演じるのは、純粋で真面目な性格だが、日焼けした肌と赤い髪という外見のため周囲からいつも誤解されてしまう女子高生・安達もも。伊野尾は学校一のモテ男・カイリに扮し、映画初出演にして初主演を飾る。ももが中学時代からずっと思い続けているとーじや、もものお気に入りを何でも欲しがる最悪の小悪魔・沙絵のキャストは続報をお楽しみに。

メガホンを取るのは、大根仁監督のもとで「モテキ」「バクマン。」のチーフ助監督を務めた神徳幸治監督。上田からのコメントも到着し、「今回、現代風にリメイクして山本美月さんと伊野尾慧くんというとてもステキなお二人が演じて下さるということで、どんなピーチガールになるのかすごく楽しみにしています。主人公ももの色黒の設定は残したままなので、山本美月さんがどんなイメチェンを遂げるかも大注目です」と期待を煽った。

山本美月コメント

以前から少女マンガ原作の作品に、また関わりたいと思っていたので、しかも今回主人公を演じさせていただくという夢が叶って本当にうれしいです!
色黒設定にはビックリしましたが(笑)、原作のようなとっても純粋でかわいらしいももちゃんを演じていけるようにがんばりたいと思います。
原作ファンの方も、原作を読まれていない方にも楽しんでもらえるように、皆さんで力を合わせて、キュンキュン、キラキラの映画にしていきたいです!

伊野尾慧コメント

自分が映画に出演させていただく日がこんなに早く訪れるとは思っていなかったのでとても驚きました。
初めての映画、しかも主演ということで、不安もありますがそれ以上にうれしさや楽しみな気持ちが強かったです。高校生の役ということで、久しぶりに制服が着られることが楽しみです。観ている方々をドキドキさせて、カイリを好きになってもらえるようにがんばります!
またマンガ原作のファンの方々にも愛されるような作品になるように演じたいです。

神徳幸治コメント

もも役の山本美月さんは、完璧なルックスにも関わらず、這いつくばってでも食らいついていく雑草のような根性が、カイリ役の伊野尾慧さんは、とにかく明るくかわいらしい反面、ふと見せる真剣な表情や切なさのギャップがピッタリだと思いました。
そして何より2人の芝居に向き合う真剣な姿勢に日々圧倒されています。
高校時代という人生で最も愛おしく切ない瞬間。夢に悩み、恋に苦しみながらも一生懸命に生きる彼女彼らの眩しいくらいのキラキラと、今までに見たことのない山本さんと伊野尾さんをスクリーンに映し出したいと思います。

上田美和コメント

ピーチガールが映画になると聞いて驚いています。
最近少女マンガの映像化ラッシュですが、自分の作品にスポットが当たるとは思っていませんでした。
今回、現代風にリメイクして山本美月さんと伊野尾慧君というとてもステキなお2人が演じて下さるということで、どんなピーチガールになるのかすごく楽しみにしています。
主人公ももの色黒の設定は残したままなので、山本美月さんがどんなイメチェンを遂げるかも大注目です。
この作品をご存知ない皆さんにも、作品を読んでくださっていた原作ファンの皆さんにもぜひ楽しんでいただけたらと思います。

コミックナタリーをフォロー