コミックナタリー

「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝」完結!画集も発売

243

車田正美原作による手代木史織「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝」が、本日3月12日発売の別冊少年チャンピオン4月号(秋田書店)にて最終回を迎えた。

車田の「聖闘士星矢」の派生作品のひとつで、243年前の聖戦を舞台とする「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」は2006年より週刊少年チャンピオン(秋田書店)にでスタートした。その後2011年より前日譚などを描いた「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝」が開始し、2012年より別冊少年チャンピオンに移籍。2009年と2011年にはOVA化もされた人気作品の、約10年にわたるシリーズ連載が閉幕した。

また「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS冥王神話画集」が3月18日に発売。刊行を記念し3月15日より、神奈川・有隣堂横浜駅西口コミック王国で原画展が開催される。

そのほか今号の別冊少年チャンピオンには、読み切りとして牛口良美「One」と、藤田昌「アクマ式ドロップ」が掲載。牛口は2014年12月号の「うずたま」に続く、卓球マンガでの登場となる。

コミックナタリーをフォロー