コミックナタリー

映画「四月は君の嘘」は9月10日公開、広瀬すず扮するかをりが演奏する特報も

1762

映画「四月は君の嘘」特報より。(c)映画「四月は君の嘘」製作委員会 (c)新川直司/講談社

映画「四月は君の嘘」特報より。(c)映画「四月は君の嘘」製作委員会 (c)新川直司/講談社

新川直司原作による実写映画「四月は君の嘘」が、9月10日に封切られることが決定した。この発表に合わせ、特報映像も公開されている。

約30秒の映像は、広瀬すず演じる自由奔放な個性派ヴァイオリニスト・宮園かをりが、「友人A君を、私の伴奏者に任命します」と山崎賢人演じる天才ピアニスト・有馬公生に宣言するシーンからスタート。ヴァイオリンを演奏するかをりや、ピアノに向かい合い葛藤する公生の姿も映し出された。また石井杏奈扮する澤部椿、中川大志演じる渡亮太も登場し、4人のキラキラした青春が凝縮されている。

「四月は君の嘘」は、類まれな才能を持つピアニスト・有馬公生とヴァイオリニスト・宮園かをりが、互いに高め合い成長していく青春物語。2011年より約4年にわたり月刊少年マガジン(講談社)にて連載され、2014年にはアニメ化も果たした。単行本は全11巻が刊行されている。映画は「僕の初恋をキミに捧ぐ」や「潔く柔く」など恋愛映画を手がけてきた新城毅彦監督がメガホンを取る。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞