コミックナタリー

「ヒナまつり」高校生編突入の大台10巻、本日ひなまつり合わせで発売

516

大武政夫「ヒナまつり」10巻が、本日3月3日に発売された。ハルタ(KADOKAWA)関連の単行本は毎月15日発売を基本としているが、同作はタイトルにちなんで“ひなまつり”刊行となっている。

「ヒナまつり」は一般常識のない超能力少女ヒナと、家事が得意な世話焼きヤクザの出会いから始まるコメディ。連載開始時は中学1年生だったが、10巻では新章・高校生編がスタートしている。なお同巻には描き下ろし「合格への道」「それぞれの行方」「ヒナの気持ち」も収められた。

コミックナタリーをフォロー