コミックナタリー

シリウスで「将国のアルタイル」外伝開幕、「獣の奏者」は7年半の連載に幕

168

月刊少年シリウス3月号に掲載された、「嶌国のスバル」の扉ページ。

月刊少年シリウス3月号に掲載された、「嶌国のスバル」の扉ページ。

カトウコトノ「将国のアルタイル」のスピンオフ「嶌国のスバル」が、本日1月26日発売の月刊少年シリウス3月号(講談社)にて開幕した。ストーリーは小林裕和、マンガはカトウチカが担当している。

「嶌国のスバル」の舞台は、「将国のアルタイル」に登場した「極東の小国」こと日薙嶌国(くさなぎとうこく)。10年前、強大な大陸国家・大秦の侵攻により日薙皇家が滅び、日薙人は奴隷と化していた。そんな中、皇家の近衛府大将だった男の元に皇子が現れ……。小林とカトウチカによる失地回復譚に注目したい。

また今号で、武本糸会「獣の奏者」が最終回を迎えた。今作は上橋菜穂子による同名小説を原作とし、リョザ神王国と呼ばれる異世界を舞台とするファンタジー。2008年から約7年半連載され、単行本の完結11巻は4月8日に刊行される。

このほか今号には、声優の小野大輔と近藤孝行が原作を務める「ナヴァグラハーDefenD 9 Triggersー」の小冊子が付属。また柴による新連載4コマ「おおきなのっぽの、」もスタートした。

3月26日発売の5月号以降の新連載情報も。小原ヨシツグ「ガタガール」、青崎有吾原作による友山ハルカ「アンデッドガール・マーダーファルス」、BONES・會川昇原作による名護ムツキ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」の連載や、「オーディンスフィア」「CHAOS;CHILD」のゲームコミカライズもラインナップされている。また竜騎士07と緋賀ゆかりのコンビによる新作も登場する予定だ。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞