コミックナタリー

映画「珍遊記」バトルソングとして、マキシマム ザ ホルモンが2曲提供

459

漫☆画太郎原作による映画「珍遊記」のアクションシーンで流れるバトルソングとして、マキシマム ザ ホルモンの楽曲「アバラ・ボブ<アバラ・カプセル・マーケッボブ>」「ジョニー鉄パイプIII」が使用される。

「アバラ・ボブ<アバラ・カプセル・マーケッボブ>」「ジョニー鉄パイプIII」の2曲はそれぞれ、マキシマム ザ ホルモンが昨年11月にリリースした映像作品集「Deka Vs Deka~デカ対デカ~」に同梱されたCDアルバム「耳噛じる 真打」の収録曲。画太郎が同グループのCDジャケットイラストを数多く手がけているという縁もあり、ホルモンが楽曲を提供した。

原作「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」は、札付きの暴れん坊・山田太郎が、僧侶の玄じょうとともに旅する様子を描くギャグマンガ。映画は2月27日に、新宿バルト9ほかにて封切られる。

マキシマムザ亮君コメント

うおおー!「珍遊記」実写映画化やべー!!
とにかく今回バトルシーンがすげえ!(まだ見てないけど)

飛び出る映像がど迫力でやばい!!
(まだ見てないし、そもそも3D上映あるかどうかしらねえけど)

そしてなんといっても感動のラスト15秒が泣ける!!(原作もどんな話か忘れてるし、見てないからそんなシーンあるかどうかわからねえけど)

俺は小学校の卒業アルバムの文集のコーナーで「珍遊記」の主人公「山田太郎」のイラスト描いたほど、童貞の頃から大好きなんだこの野郎!! 自分のバンドのCDのジャケイラストを漫☆画太郎に何回も描いてもらってるのに、まだ一回もお会いした事ねえぞ!ちくしょーー!!!
映画館で絶対観てやる!!

コミックナタリーをフォロー