コミックナタリー

「映画ちびまる子ちゃん」に実写版出演の森迫永依、高橋克実、清水ミチコら

107

さくらももこ原作による「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」の、ゲスト声優第3弾が発表された。

出演が明らかになったのは、2006年に放送された実写ドラマ「ちびまる子ちゃん」にてまる子を演じた森迫永依、父役を演じた高橋克実、母役を演じた清水ミチコ。森迫は、まる子の家にホームステイするイタリア人の少年・アンドレアの幼少期を担当。高橋と清水はアンドレアと日本を結びつける、物語のキーパーソンとなるキャラクターをそれぞれ演じる。

また劇中でまる子一行が大阪のなんば花月を訪れるシーンでは、中田カウス・ボタン笑福亭仁鶴間寛平が本人役で登場。物語の舞台である昭和49年に、実際に同劇場の舞台に立っていた中田らがどのようなギャグを繰り出すのか期待しよう。このほか軽部真一、笠井信輔、永島優美のフジテレビアナウンサー3名も出演する。

「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」は12月23日に公開。12月25日には、りぼん(集英社)にて短期連載された、さくらによる同作のコミカライズ「ちびまる子ちゃん キミを忘れないよ」の単行本も刊行される。

(c)2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ 読売広告社 FNS27社

コミックナタリーをフォロー