コミックナタリー

「王家の紋章」が豪華キャストでミュージカル化!来夏に帝国劇場で上演

2671

細川智栄子あんど芙~みん「王家の紋章」カット

細川智栄子あんど芙~みん「王家の紋章」カット

細川智栄子あんど芙~みん「王家の紋章」のミュージカル化が決定した。2016年8月に帝国劇場にて上演される。

古代エジプトの少年王・メンフィスは、「デスノート THE MUSICAL」で夜神月役を演じた浦井健治が務める。主人公のキャロルは、宮澤佐江(SNH48/SKE48)と新妻聖子、古代ヒッタイトの王子・イズミルは宮野真守と平方元基がそれぞれダブルキャストで担当。 キャロルの兄・ライアンは伊礼彼方、メンフィスの姉で下エジプトの女王・アイシスは濱田めぐみ、 宰相イムホテップは山口祐一郎が演じる。

また脚本・演出は荻田浩一、音楽は「エリザベート」「モーツァルト!」などを手がけてきたシルヴェスター・リーヴァイが担当する。公式サイトも本日7月14日にオープン。細川智栄子あんど芙~みんのコメントも発表され、「観客の皆さまとともに ひと時 現実を忘れて ミュージカルの夢のなかで陶酔できる時を期待して…… 毎月の厳しい漫画の〆切りに追われながら ♪楽しみに待っています♪」と期待を寄せた。

「王家の紋章」は古代エジプトにタイムスリップした少女キャロルと、古代エジプトの王メンフィスの壮大な愛を描いた物語。月刊プリンセス(秋田書店)にて連載され、7月16日には最新60巻が発売される。また同じく7月16日から電子版「王家の紋章」1~25巻の配信がスタートする予定だ。

細川智栄子あんど芙~みんのコメント

私たちは生涯をかけて……読者の方々に
愛や夢や誠実さ そして勇気などを物語に込めて
おとどけしたいと漫画を描いてまいりました。
「王家の紋章」をミュージカル化して下さることになり、
とてもうれしく思っております。

シルヴェスター・リーヴァイさんのすばらしい音楽♪
ドラマチックに展開される俳優さんたちの熱演
   ~古代と現代が交錯する世界~

観客の皆さまとともに ひと時 現実を忘れて
ミュージカルの夢のなかで陶酔できる時を期待して……
毎月の厳しい漫画の〆切りに追われながら
    ♪楽しみに待っています♪

※♪は連桁付き16分音符

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】