コミックナタリー

石田スイ「東京喰種」舞台化!金木役を小越勇輝が務め、東京と京都で7月に

6058

石田スイ「東京喰種トーキョーグール」の舞台化が決定した。主人公の金木研役は、ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで越前リョーマ役を演じた小越勇輝が務める。

「東京喰種トーキョーグール」は人の死肉を喰らう喰種がはびこる東京を舞台に、凄惨な戦いへと身を投じていく大学生・金木研の数奇な運命を描くダークファンタジー。舞台版は演出を茅野イサム、脚本を御笠ノ忠次が担当し、東京と京都で7月に上演される。

また本日3月26日発売の週刊ヤングジャンプ17号(集英社)では、同作の新章「東京喰種トーキョーグール:re」が巻頭カラーで登場。なお「東京喰種」を原作としたアニメ「東京喰種トーキョーグール√A」が同じく本日最終回を迎えるので、こちらも併せてチェックしよう。

舞台『東京喰種トーキョーグール』

公演時期:2015年7月
公演地:東京・京都

原作:石田スイ『東京喰種トーキョーグール』 (集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
出演:小越勇輝(金木研役)ほか
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次

コミックナタリーをフォロー