コミックナタリー

PEACH-PITがイラスト手がけたホラーサスペンス小説「放課後の魔女」

87

「ローゼンメイデン」で知られるPEACH-PITと、「白い魔女」の白狼がそれぞれイラストを執筆した2冊の小説が、本日12月19日にJUMP j BOOKSより発売された。

PEACH-PITが挿絵を手がけたのは、魔女の呪いと囁かれる連続事件を題材にした、橘雨璃によるホラーサスペンス「放課後の魔女」。2014年春期のジャンプ小説新人賞「キャラクター小説部門」にて銀賞を受賞している。一方白狼は、同じく2014年春期の同新人賞「小説フリー部門」で金賞を獲得した、花井利徳「鬼塚伊予の臨床心霊学」のイラストを担当した。

JUMP j BOOKSではそれぞれの冒頭部分の試し読みを公開しているので、気になる人は覗いてみては。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞