コミックナタリー

「ワカコ酒」上映会で武田梨奈「初回と最終話で顔の大きさ違う」

466

鏡開きを行う武田梨奈。

鏡開きを行う武田梨奈。

新久千映原作によるTVドラマ「ワカコ酒」第1話の特別上映会が、本日12月8日に開催された。

書店員向けに行われたこの上映会には、主人公の村崎ワカコ役を務める武田梨奈が登壇。「ワカコ酒」ファンの書店員に向け、「ワカコ役が私で幻滅した方もいらっしゃるかもしれません。私自身、初めての連ドラ主演で不安な部分もありましたが、今では早く観てもらいたいと思っています」と自信のほどを伺わせる。

ワカコの決め台詞とも言える「ぷしゅー」については、「その場その場でお酒を飲んだときに、つい漏れてしまったような『ぷしゅー』のほうがいいから練習はしなくていい」と監督からアドバイスされたことを告白。イベントの最後にはドラマの成功を祈願し、樽酒の鏡開きも行われた。

なお来場者にはワカコのイラストをプリントした枡をはじめとした「ワカコ酒」グッズを配布。この枡は12月下旬にナタリーストアにて、同じくワカコのイラストをあしらった日本酒グラスとセット販売される予定だ。

また囲み取材で武田は取材陣からのリクエストに応じ、生「ぷしゅー」を披露。さらに撮影では実際にお酒を飲んでいたことを明かし「撮影期間中に5kgほど太ってしまいました。1話と最終話で顔の大きさがぜんぜん違う(笑)。これからがんばって体型を戻します」とワカコを演じる上で生じた思わぬ苦労を語った。

ドラマ「ワカコ酒」は2015年1月8日にBSジャパンにて放送スタート。ドラマは30分枠で全12話が制作され、BSジャパンのほかRCC中国放送でもオンエアされる。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】