コミックナタリー

鳥取に「コナン空港」誕生、青山剛昌も「マジ感激です!!」

815

コナンを挟んで平井伸治知事へ要望書を手渡す藤縄匡伸会長。

コナンを挟んで平井伸治知事へ要望書を手渡す藤縄匡伸会長。

鳥取県鳥取市にある鳥取空港の愛称が、同県出身の青山剛昌によるヒット作「名探偵コナン」にちなみ「鳥取砂丘コナン空港」に決定した。

これは今月行われた、鳥取商工会議所などから成る「鳥取空港の利用を促進する懇話会」の臨時総会にて決議されたもの。本日11月13日には同会の藤縄匡伸会長が、平井伸治知事へその旨を報告するととともに、愛称にふさわしい空港づくりを求める要望書を提出した。提出の場では、同席したコナンの立ち会いのもと藤縄会長から平井知事に要望書が手渡され、作者である青山からのメッセージも読み上げられたとのこと。鳥取県では今後、空港施設への看板設置などを進めていく。

青山剛昌メッセージ

どーも、青山です。
「鳥取砂丘コナン空港」が正式決定したそうで、とても驚いています!
以前、機内アナウンスで「まもなく米子鬼太郎空港」と流れていたのを聞いて、鳥取も…なんて思っていたことがほんとうに実現とは…マジ感激です!!
西の鬼太郎、東のコナン。
しかし、ふるさとの空港がふたつともキャラクターの名前がつくなんて…大丈夫か?鳥取県…(笑)。
この鳥取砂丘コナン空港が、日本、いやいや世界中から愛され、来てもらえる空港になることを期待します。
そして我がふるさとが、たくさんの人々の笑顔であふれることを心から願っています!

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】