コミックナタリー

「蟲師」を「ネクログ」の熊倉隆敏が描く!トリビュート第1弾

357

本日11月7日に発売されたgood!アフタヌーン12月号(講談社)にて、漆原友紀「蟲師」をさまざまな作家が描くトリビュート企画がスタートした。第1弾として、「もっけ」「ネクログ」の熊倉隆敏が描き下ろした「歪む調べ」が掲載されている。

それぞれがオリジナルの「蟲師」を描くこのシリーズ。「歪む調べ」ではギンコとは異なる蟲師のエピソードが40ページで描かれた。次号では「ヨコハマ買い出し紀行」の芦奈野ひとしと、「恋風」の吉田基已が登場する。

なお今号より、good!アフタヌーンの電子書籍版が、紙の雑誌発売と同時に配信スタート。バックナンバーも販売されているので、読み逃した作品がある人はダウンロードしてみては。

コミックナタリーをフォロー