コミックナタリー

手塚治虫のアダルトな魅力に迫る美女画展

388

「手塚治虫の美女画展」が、11月3日から9日にかけて東京・吉祥寺のGALLERY KAIにて開催される。

この企画展は、手塚治虫のイラストが持つアダルトな魅力にスポットを当てたもの。会場には「奇子」「I.L」「アポロの歌」「サロメの唇」といった作品で描かれた美女のキャラクター画、イラストなど計17点が並ぶ。原画が飾られるのは「マイフェアレディ」「冬女夏草」「人間昆虫記」の3点。

一部の複製原稿は、会場限定で受注販売される。入場料は300円で美女しおり付き。しおりは数に限りがあるため、なくなり次第配布は終了する。

手塚治虫の美女画展

会期:2014年11月3日(月・祝)~2014年11月9日(日)
会場:GALLERY KAI
料金:300円(オリジナル美女しおり付き)

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞