コミックナタリー

きょうは会社休みます。綾瀬はるかでドラマ化

3143

藤村真理「きょうは会社休みます。」の連続TVドラマ化が決定した。主人公の青石花笑役は綾瀬はるかが演じ、日本テレビ系にて10月より、毎週水曜22時から放送される。

「きょうは会社休みます。」は、いままで彼氏がいたことのない30代処女の青石花笑が、21歳の大学生・田之倉悠斗と付き合うことになるラブストーリー。Cocohana(集英社)にて連載中で、単行本は6巻まで刊行されている。

藤村はドラマ化に際し、「このマンガのテーマでもありますが、視聴者のみなさんが見終わったあと幸せな気持ちになるようなドラマになったらうれしいです」とコメントを寄せた。脚本はドラマ「ハチミツとクローバー」「SUMMER NUDE」などの金子茂樹が手がける。

藤村真理コメント

この作品は、いろいろな方が「こっちこっち」と手を差し伸べてくださり、ここまで連れてきていただきました。とても幸運な作品だと思っております。
このマンガのテーマでもありますが、視聴者のみなさんが見終わったあと幸せな気持ちになるようなドラマになったらうれしいです。

綾瀬はるかコメント

恋の話だけじゃなく、何か失敗をして臆病になってしまうことってあると思うんです。
恋するときめきによって前に進みはじめた花笑さんの冒険を、毎週ドキドキしながらみなさんに見て頂きたいですし、臆病な自分の殻を破るきっかけになるような、恋するきっかけになるようなドラマになったなら幸せです。

櫨山裕子プロデューサーコメント

「綾瀬はるかがまた連ドラに帰ってくる!」それだけで私もワクワクしてしまいます。
今回の「きょうは会社休みます。」は、純粋なあまり臆病でなかなか一歩を踏み出せないヒロインの不器用な恋物語で、綾瀬さんにぴったりの原作(笑)。
少し大人になった、しかし彼女の変わらない魅力を最大限に引き出すべく、頑張りますので!

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞