コミックナタリー

「3月のライオン」100回で羽海野×三浦×森×吠士が座談会

78

本日5月9日に発売されたヤングアニマル10号(白泉社)では、羽海野チカ「3月のライオン」の連載100回を記念した特集が組まれている。

特集では羽海野と「ベルセルク」の三浦建太郎、「自殺島」の森恒二、「シェイファー・ハウンド」の吠士隆による座談会を掲載。羽海野が「3月のライオン」を執筆するにあたって抱えている悩みや、それぞれのマンガ論が明かされている。ニコ・ニコルソンによるイラストも添えられた。

また三浦建太郎、森恒二、吠士隆&かたやままこと克・亜樹甘詰留太若杉公徳が、自作と「3月のライオン」のトリビュートイラストを寄稿。キャラクター人気投票も開催されており、応募者の中から抽選で100名には図書カードが贈呈される。ハガキか公式サイトから、お気に入りの登場人物に1票を投じよう。付録は「3月のライオン」のICカードステッカー。巻末では篠崎愛の連載コーナー「篠THEキッチン」にて、劇中に登場した「甘やかしうどん」を再現している。

このほか今号では、稲田恭明「ふくにい」が最終回を迎えた。また関崎俊三「恋愛怪談サヨコさん」は、6月下旬よりWEBマンガサイト「ヤングアニマルDensi」に連載の場を移す。

コミックナタリーをフォロー