コミックナタリー

志村貴子×吉富昭仁、エフで道行く女の子をスケッチ対決

85

本日3月6日に発売されたマンガ・エロティクス・エフvol.86(太田出版)の巻頭には、志村貴子吉富昭仁によるスケッチ対決の模様が掲載されている。

志村と吉富は2月某日、吉祥寺にて対面。女子中学生から子供を連れた母親まで、街を行くさまざまな女性をスケッチした。吉富のリクエストにより、志村が吉富の娘を描く一幕も。特集の締めくくりでは「吉富式マンガの作り方」として、1日のスケジュールや短編マンガの制作過程などが紹介された。

吉富は今号に読み切り「スティール・ウェディング」も発表。このほか松本藍「さよなら、またあした」とシモダアサミ「今日のオトメちゃん」の2本の連載がスタートし、阿仁谷ユイジの読み切り「イタイほどかわいい」も収録された。

5月8日に発売される次号マンガ・エロティクス・エフvol.87では、真造圭伍が初登場。彼の特集が組まれ、新作読み切りが掲載される。また沙村広明「春風のスネグラチカ」は最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】