コミックナタリー

文月晃「海の御先」アニマルで7年の連載に幕、最終巻は5月

43

文月晃「海の御先」が、本日2月28日に発売されたヤングアニマル5号(白泉社)にて最終回を迎えた。

「海の御先」は南海の孤島を舞台に、龍神の生まれ変わりである主人公と巫女たちを描く恋愛物語。2007年に連載を開始した。単行本最終15巻は、5月下旬に発売される予定。

このほか今号では、きづきあきらサトウナンキ「バター猫のパラドクス」も完結。次号6号では、酉川宇宙の新連載「EGメーカー」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー