コミックナタリー

Kiss PLUS休刊し、6月中旬に新マンガ誌として創刊

94

Kiss PLUS(講談社)が、発売中の3月号をもって休刊した。6月中旬に新マンガ誌として生まれ変わる。

新マンガ誌のコンセプトは「初めて出会う面白さ!」。「バラ色の聖戦」のこやまゆかりがネーム原作に初挑戦する新作や、海野つなみによるお蔵入りとなっていた作品、小川彌生の新シリーズなどを収録する。そのほか池辺葵「繕い裁つ人」、宇仁田ゆみ「柄ラボ」、東村アキコ「海月姫外伝 BARAKURA」、雁須磨子「つなぐと星座になるように」、岡田有希「さよならしきゅう」、沖田×華「透明なゆりかご」、浜名杏「いといろとりどり」などのKiss PLUS作品も引き続き連載される予定だ。

判型はB5サイズ。Kiss PLUS3月号には、ニコ・ニコルソンによる新マンガ誌の予告マンガも掲載されている。

※記事初出時より、本文の表現を一部変更いたしました。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞