コミックナタリー

「そらおと」100ページ超の最終話で完結、次号に番外編

101

水無月すう「そらのおとしもの」が本日1月25日発売の月刊少年エース3月号(角川書店)にて、最終話を迎えた。巻頭カラー付きの約120ページという大ボリュームで、クライマックスが描かれている。

「そらのおとしもの」は2007年より連載がスタートしたコメディ。平穏を望む主人公・桜井智樹は空から落ちてきた少女イカロスと出会ったことから、波乱に満ちた日々を送る羽目になる。幾度もアニメ化を果たし、4月26日には劇場アニメ第2作「そらのおとしもの Final 永遠の私の鳥籠」の公開を控える人気作だ。

なお2月26日発売の月刊少年エース4月号では番外編を公開。また3号連続で付属する、水無月描き下ろしポスターの第1弾が封入される。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞