コミックナタリー

水島新司「あぶさん」来年2月に完結!41年間の歴史に幕

779

水島新司「あぶさん」が、2014年2月5日に発売されるビッグコミックオリジナル4号(小学館)にて最終回を迎えることが明らかになった。

「あぶさん」は1973年に連載をスタート。酒豪の強打者である“あぶさん”こと景浦安武と、彼の所属する球団である南海ホークス(現在は福岡ソフトバンクホークス)の活躍を描いている。本日12月20日発売のオリジナル1号に掲載されている第973話を含め、あと4話での完結となる予定だ。実在する数々の野球選手との名勝負を見せてくれたあぶさんの、最後の勇姿に注目したい。

水島新司コメント

「あぶさん」は、実際のプロ野球をリアルタイムで漫画化した初めての作品だったと思います。しかも、主人公の景浦安武は、プロ野球選手として実在の選手達と勝負してきました。数え切れないほどの多くのプロ野球選手の皆さんから応援と協力をいただきながら、この作品は育ってきたように思えます。長い長い41年間でした。最終回まであと、3話です。2014年2月5日発売の「ビッグコミックオリジナル」4号誌上にて、読者の皆様には改めてご挨拶をさせていただきます。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞