コミックナタリー

山本英夫×奥浩哉がモーニングに!匿名作画動画が10万再生

79

「殺し屋1」「ホムンクルス」の山本英夫が原作を、「GANTZ」「変 [HEN]」の奥浩哉がマンガを執筆する読み切り「夢女」が、12月5日に発売されるモーニング2014年1号(講談社)に掲載される。これはモーニングが1年間毎号ゲストによる読み切りを掲載するシリーズ「REGALO」の第8弾。

奥は匿名で「夢女」の作画風景を収めた動画「連載が終わったので、新しい作品を動画にしてみた」を、11月18日よりニコニコ動画にて公開していた。匿名ながらも10万再生を突破したこの動画の第2弾が、本日11月28日より公開スタート。第1弾は作画風景のみだったが、第2弾ではタイトルや作者名を完全公開して届けられる。

なお動画第3弾は「夢女」掲載号の発売日に公開予定。第2弾の映像に、原作者である山本のコメンタリーを付け配信される。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】