コミックナタリー

雷句誠「どうぶつの国」最終章へ!4年振り返るカラー特集も

153

本日11月9日に発売された別冊少年マガジン12月号(講談社)では、最終章に突入した雷句誠「どうぶつの国」が表紙とセンターカラーを飾っている。

別冊少年マガジン創刊号となる2009年10月号から、約4年にわたり連載されてきた「どうぶつの国」。今号を含め残り4話で最終回を迎え、次巻14巻で完結する。なお今号にはこれまで表紙や扉を飾ったカラーイラストを6ページで一挙掲載。すべてのイラストに雷句のコメントが付いている。本編は13巻の続きとなるエピソードが収録された。

ほかにも今号では、長田龍伯の新連載「アビス」と、志水アキの隔月連載「トータスデリバリー」がスタート。また諫山創「進撃の巨人」のポストカード6枚セットが封入されている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞