音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

中島美嘉、復帰作「Dear」が井上真央主演映画主題歌に

63

中島美嘉の新曲「Dear」が、4月29日全国公開の映画「八日目の蝉」の主題歌に起用された。

昨年秋に持病の耳管開放症が悪化したため、ライブ活動や制作作業を中断し治療に専念していた中島。そんな彼女の復帰作となる「Dear」は、「一番綺麗な私を」でタッグを組んだ杉山勝彦による感動的なバラード。井上真央と永作博美の共演で話題を集めている映画の世界観を、美しい声で盛り上げる。

中島は新曲が映画主題歌に起用されたことについて「とても光栄に思い、精一杯頑張らせて頂きます」とコメントを寄せている。

また「Dear」は4月27日にシングルとしてリリースされることが決定。カップリングには「A MIRACLE FOR YOU」のリアレンジバージョンが収録される。

中島美嘉コメント

映画について
登場する方達がそれぞれ長い間、秘密を抱えてその痛みが愛に変わってゆく
心の深い所での人と人の繋がりというものを感じられました。
そんな素晴らしい映画のお手伝いをさせて頂ける事をとても光栄に思い、精一杯頑張らせて頂きます。

活動再開について
昨年、休養発表をした際にファンの方や関係者の方からたくさんの温かい励ましを頂きました。
この場を借りて感謝申し上げたいと思います。
休養中でも、みなさんのお陰で必ずあの舞台に戻る!という決意が揺らぐ事はありませんでした。
本当にありがとうございました。
4月からの全国ツアーではいつものように毎回激しく緊張するかと思いますが、
私にとってライブは感謝を直接伝えられる場所。
恩返しのつもりで私のベストを出したいと思います。
特に気持ちは100%出し切るつもりで頑張ります。
一緒に幸せになれたら最高です!

井上真央コメント

ファンの皆さんと同じく、中島美嘉さんの復帰はとても嬉しいですし、この映画のために素敵な曲を書き下ろして下さったことをとても光栄に思っています。
中島さんは以前から好きでよく聴いていましたが、今回のバラード曲も何度もリピートして聞いてしまうほど、とってもいい曲で大好きです。映画と共に皆さんのもとへお届けできる日を私も楽しみにしています。

音楽ナタリーをフォロー