米津玄師「感電」MVは同い年の奥山由之が監督「お互い20代最後、気合いの一発」

15433

米津玄師が8月5日にリリースする5thアルバム「STRAY SHEEP」の収録曲「感電」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

米津玄師「感電」ミュージックビデオより。

米津玄師「感電」ミュージックビデオより。

大きなサイズで見る(全11件)

毎週金曜17:00に「STRAY SHEEP」にまつわる情報をニュースサイトなどを通じて発表してきた米津。本日は17:00に新着ニュースはなかったが、米津のYouTube公式チャンネルに異変が起こった。すでに公開されている動画のサムネイルがすべて「404 NOT FOUND」という画像に差し替えられ、新たに4:04の映像「404 NOT FOUND」が出現。新たな映像は「404 NOT FOUND」の文字に加え、2種類の羊の絵文字が流れるというもので、無作為に並んでいるかのように羊の絵文字はモールス信号の放送に則った“メールス信号”を意味していた。そのメールス信号を解読すると「K-A-N-D-E-N-M-V-2-3-0-0-K-O-U-K-A-I-D-E-S-U」(感電MV2300公開です)に。動画で発信された米津からのメッセージにいち早く気付いたファンたちはSNS上で大いに盛り上がった。

「感電」のMVの監督は、映像監督・写真家の奥山由之が担当。車の運転手の目線の映像で、車の外で巻き起こるめくるめく展開がユーモラスに、そしてテンポよく切り取られている。撮影は「感電」が主題歌として使用されているドラマ「MIU404」の機捜分駐所がある芝浦署と、今年8月31日におよそ1世紀の歴史に幕を閉じる遊園地・としまえんで行われた。奥山は「同い歳の“米津玄師”という人物に、このタイミングで出会えたことが、僕は嬉しくてなりません。お互い20代最後、気合いの一発…!笑 『稲妻のように生きていたいだけ お前はどうしたい? 返事はいらない』このMVが、僕から米津さんへのお返事です」と「感電」の歌詞を引用したコメントを発表した。

奥山由之 コメント

こんなにもドキドキした創作はいつぶりだろう。
真っ白なキャンバスにみんなで画を描くような、夢みたいな夜でした。

何より、同い歳の“米津玄師”という人物に、このタイミングで出会えたことが、僕は嬉しくてなりません。
お互い20代最後、気合いの一発…!笑

「稲妻のように生きていたいだけ
お前はどうしたい? 返事はいらない」

このMVが、僕から米津さんへのお返事です。

この記事の画像・動画(全11件)

米津玄師のほかの記事

リンク

関連商品