眠りにつくたび奇行を繰り返す…チョン・ユミ×イ・ソンギュン共演のスリラー6月公開

4

156

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 32 107
  • 17 シェア

第76回カンヌ国際映画祭の批評家週間に選出された韓国映画「잠(原題)」が、「スリープ」の邦題で6月28日に東京・シネマート新宿ほか全国で公開されることがわかった。

韓国映画「スリープ」ポスタービジュアル

韓国映画「スリープ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る

本作は、とある新婚夫婦がえたいの知れない“それ”に恐怖を感じ、怯えながら夜を過ごすさまを描いた“コンフュージョンスリラー”。ある夜、隣で眠る夫ヒョンスが突然起き上がり「誰か入ってきた」とつぶやく。翌朝、下の階に越してきた住人から「明け方の騒音が1週間も続いて我慢できない」と相談をされるも、まったく身に覚えがなかった。その日からヒョンスは、眠りにつくたび人が変わったように奇行を繰り返す。

「82年生まれ、キム・ジヨン」「トガニ 幼き瞳の告発」のチョン・ユミが妻スジン、「パラサイト 半地下の家族」で知られ2023年12月に死去したイ・ソンギュンが夫ヒョンスを演じている。脚本・監督は、本作が長編デビューとなったユ・ジェソンが担当。ポン・ジュノは「ここ10年で観た中でもっともユニークかつ恐ろしい映画。平凡な日常の空間で予測不可能な物語が繰り広げられる、スマートな監督デビュー作。ぜひスクリーンで味わってほしい」と太鼓判を押した。

配給はクロックワークスが担当。4月5日よりムビチケ前売券が販売される。

この記事の画像(全1件)

(c)2023 SOLAIRE PARTNERS LLC & LOTTE ENTERTAINMENT & LEWIS PICTURES ALL Rights Reserved.

読者の反応

  • 4

kumi @smilepanda_dayo

早く観たい!
楽しみ https://t.co/iNUEjv4WF5

コメントを読む(4件)

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 チョン・ユミ / イ・ソンギュン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。