新旧の映画ポスター71点がずらり、MONDOの展示会が東京・京都で開催

156

展示会「MONDO 映画ポスターアートの最前線」が東京・国立映画アーカイブにて12月7日より開催される。

展覧会「MONDO 映画ポスターアートの最前線」チラシビジュアル

展覧会「MONDO 映画ポスターアートの最前線」チラシビジュアル

大きなサイズで見る(全12件)

本展は、国立映画アーカイブと京都国立近代美術館が協働して開催する映画ポスター展第9弾。アメリカ・テキサス州オースティンを本拠地とするアート集団MONDO(モンド)所属の多種多様なアーティストたちが、宣伝という枠にとらわれずに生み出した新旧映画ポスター71点が展示される。会場内での撮影も可能だ。

これまでMONDO主催による小規模な展示会の開催はあったが、国公立の映画機関や美術館での開催は世界で初めて。東京展の終了後には、京都国立近代美術館にて5月19日より開催される。

この記事の画像(全12件)

MONDO 映画ポスターアートの最前線

2021年12月7日(火)~2022年3月27日(日)東京都 国立映画アーカイブ
※月曜日および12月28日(火)~2022年1月2日(日)、3月8日(火)~13日(日)は休室

2022年5月19日(木)~7月18日(月・祝)京都府 京都国立近代美術館

全文を表示

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。