「テン・ゴーカイジャー」変身後より大きくなった池田純矢、筋肉を付けすぎたと反省

1

253

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 66 158
  • 29 シェア

Vシネクスト「テン・ゴーカイジャー」が本日11月12日に公開。完成披露舞台挨拶が東京・新宿バルト9で行われ、キャプテン・マーベラス / ゴーカイレッド役の小澤亮太、ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/ ゴーカイグリーン役の清水一希、アイム・ド・ファミーユ / ゴーカイピンク役の小池唯、伊狩鎧 / ゴーカイシルバー役の池田純矢が登壇した。

左から小池唯、池田純矢、小澤亮太、清水一希。

左から小池唯、池田純矢、小澤亮太、清水一希。

大きなサイズで見る(全16件)

小澤亮太

小澤亮太[拡大]

本作は、スーパー戦隊第35作「海賊戦隊ゴーカイジャー」から10年後の世界を舞台にした物語。地球ではヒーローたちを賭けの対象とした「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」という公営ギャンブルが流行しており、これに鎧も賛同していた。しかしそこにキャプテン・マーベラスが出現し、運営サイドに挑戦状を叩き付ける。

清水一希

清水一希[拡大]

初日を迎えた気持ちを問われると、小澤は「撮影から公開日まで『まだかな、まだかな』と長く感じました。やっと公開できてうれしいです」と素直な感想を口にする。清水は「こういう映画が公開されて、こうやって皆さんとお会いするということを、10年前は想像もしていなかった。これも皆さんが応援してくれるからなのかな、いろんな方に支えられてるなーと、ホントに感謝の気持ちでいっぱいでございます」と述べた。

小池唯

小池唯[拡大]

上映後の舞台挨拶ということで、MCから「観客の皆さんに『ここはどうでしたか』と聞きたいシーンはありますか?」と問われると、ハカセのとあるコミカルな変身シーンに池田が触れ、客席から大きな拍手が沸き起こった。ハカセ役の清水は「各々が1人で変身するシーンがあって。僕の前に裕貴(ジョー・ギブケン / ゴーカイブルー役の山田裕貴)が1人で変身するシーンをたまたま現場で見たから、『めちゃめちゃかっこいい変身するな! これは俺もめちゃめちゃかっこいい変身させてくれるんだろうな!』と思ってたんですよ。そしたらまさか……(笑)。今後、変身することはないかもしれないじゃないですか。あれが最後かと思ったら……」と嘆く。池田や小澤が「ハカセらしいっちゃらしい」「一希にしかできないよ」とフォローするも、清水は「でもジョーみたいに『……ゴーカイチェンジ』って(かっこいい変身を)やりたかったなー!」と残念そうな表情で笑っていた。

池田純矢

池田純矢[拡大]

続いて話題は、池田がこの10年の間に体を鍛えてサイズアップしたことに。清水は「鎧とハカセが再会するときに『お前、でかくなったな』って本来はないセリフを入れましたよ。あれは鎧というより池田純矢に言った」と、アドリブを入れたことを明かす。池田は「今回、『ゴーカイジャー』当時のスーツアクターの皆さんが帰ってきてくださったんですけど、ゴーカイシルバーを演じてらっしゃった佐藤太輔さんも、引退されたのに戻って来られたんです。太輔さんはちっちゃくなって、俺はでっかくなってるから、変身するとシュって絞られる」とエピソードを明かしつつ、「筋肉を付けすぎて申し訳ないです(笑)」と謝罪した。

左から池田純矢、小澤亮太。

左から池田純矢、小澤亮太。[拡大]

ここでMCが「皆さん、10年経ってるように見えないですよね」と、キャスト陣の外見の若々しさ、変化の少なさについて触れ、客席からも賛同の拍手が起こる。だがキャスト陣は10年ぶりの役を演じることが不安だったようで、清水は「ジャケットが入らなかったらどうしようと思った。それによく『カツラですか』って言われるんですけど、ハカセは地毛ですからね。10年後はそもそも金髪にできるかなって。毛根が残ってないかも」と心境を明かす。MCから「もし万が一、10年後もやることになったら?」と振られると、小澤は「(清水の)41歳の金髪はヤバいでしょ」、清水は「40歳でアイムのあれ(お嬢様キャラ)はキツい」、小池も「私もちょっと厳しいと思う(笑)」と口々に盛り上がっていた。

左から小澤亮太、清水一希。

左から小澤亮太、清水一希。[拡大]

最後に挨拶を求められると、池田は「『面白かったよ』『楽しかったよ』とか、友人、ご家族にお薦めしてくださることで、もしかすると『10年後』がまたあるかもしれません」、小池は「1回と言わず、2回、3回と楽しんで観てもらえたらうれしいです」、清水は「SNSで拡散していただいて、我々の20周年だったり、後輩たちの今後につながるように、応援よろしくお願いします」と、それぞれ映画をPR。小澤が「『ゴーカイジャー』は僕にとって原点に近いような作品で、全員そろってゴーカイジャーができて幸せです。10年前に観てくれていた子供たちとかはどんな気持ちなんだろうとか考えながら、公開を楽しみにしてました。これからもSNSなどでいろいろ言ってくれたらうれしいです。でもネタバレ禁止でね」とコメントし、イベントは終了した。

左から小池唯、池田純矢。

左から小池唯、池田純矢。[拡大]

「テン・ゴーカイジャー」は本日より期間限定上映されたのち、2022年3月9日にBlu-ray / DVDが発売。なおポストカード、アナザージャケットが封入される予定の劇場先行販売版DVDが、本日より販売中だ。

この記事の画像・動画(全16件)

(c)2021 東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (c)石森プロ・東映

Vシネクスト「テン・ゴーカイジャー」

劇場先行販売版

2021年11月12日(金)発売
税込価格:DVD 4950円

通常版

2022年3月9日(水)発売
税込価格:Blu-ray 6050円 / DVD 4950円

ゴーカイガレオンキー版(初回生産限定)

2022年3月9日(水)発売
税込価格:Blu-ray 1万4300円 / DVD 1万3200円

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

【イベントレポート】「テン・ゴーカイジャー」変身後より大きくなった池田純矢、筋肉を付けすぎたと反省
https://t.co/3jMeBMPcjS

#テン・ゴーカイジャー #小澤亮太 #清水一希 #小池唯 #池田純矢 https://t.co/aJNX4nG69K

コメントを読む(1件)

関連記事

小澤亮太のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 テン・ゴーカイジャー / 小澤亮太 / 清水一希 / 小池唯 / 池田純矢 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。