「ザ・ビートルズ:Get Back」ディズニープラスでの配信に変更

6

115

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 21 31
  • 63 シェア

8月27日に劇場公開される予定だった「ザ・ビートルズ:Get Back」がディズニープラスでの配信に変更になったことが明らかに。11月25日、26日、27日に3話連続で独占見放題配信される。

「ザ・ビートルズ:Get Back」

「ザ・ビートルズ:Get Back」

大きなサイズで見る(全2件)

本作は42分間の「ルーフトップ・コンサート」を含むザ・ビートルズの未発表映像、未発表音源から成る“ライブ・ビューイング・ショー”。このたび6時間超のリストア映像で構成されるディズニープラスオリジナル ドキュメンタリーシリーズとして配信されることになった。

監督を務めたのは「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン。彼は「(本作の)優れた映像は、複数の物語を捉えていたと言えるでしょう。友人たちの物語、個人個人の物語。それは同時に人間のもろさと神々しいまでのパートナーシップを描いたストーリーでもありました」と紹介し、「創造性のある物事が作り出されていく過程を追いながら、プレッシャーの中で生み出された象徴的な楽曲たちが1969年初期の社会的な情勢の中で、どのように紡ぎ出されたかを捉えているのです。しかしそれが単なるノスタルジアではなく、剥きだしで、誠実で、実に人間臭い。この6時間の映像を通して、あなたたちは、これまで想像してもみなかったほどの親密さでザ・ビートルズという存在を知ることになるでしょう」と語っている。そして「私はこの3年間近くをこのプロジェクトのために費やし、その仕事に没頭してきました。世界中の観客の方々についにこの物語を観ていただくことができるようになり、とてもとてもワクワクしています」と述べた。

なお「ザ・ビートルズ:Get Back」はディズニープラスの加入者であれば誰でも観ることができる。

この記事の画像・動画(全2件)

(c)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

読者の反応

  • 6

さけたらこ @saketara

「ザ・ビートルズ:Get Back」ディズニープラスでの配信に変更(コメントあり) https://t.co/1Wboc4B3D6

コメントを読む(6件)

関連記事

ザ・ビートルズのほかの記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ザ・ビートルズ:Get Back / ザ・ビートルズ / ピーター・ジャクソン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。