ウディ・アレンによる養女への性的虐待疑惑に迫るノンフィクション発売

64

ウディ・アレンによる養女への性的虐待疑惑の謎に迫るノンフィクション「ウディ・アレン追放」が、明日6月10日に文藝春秋より刊行される。

猿渡由紀「ウディ・アレン追放」書影帯付き(文藝春秋)

猿渡由紀「ウディ・アレン追放」書影帯付き(文藝春秋)

大きなサイズで見る(全2件)

ウディ・アレン追放

猿渡由紀「ウディ・アレン追放」
Amazon.co.jp

1992年、当時7歳の養女ディラン・ファローへの性的虐待を公私にわたるパートナーであった女優ミア・ファローに告発されたアレン。虐待を否定したアレンは「証拠不十分」として訴追されることなく、1994年に裁判は終了した。しかし2018年、成人したディランがテレビのインタビューでアレンを再告発。#MeToo運動の流れとともにハリウッド中を巻き込んだ論争が再燃した。アレンは監督作「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」の全米公開が中止となり、現在アメリカの映画業界を干されている。

「ウディ・アレン追放」の著者は米ロサンゼルス在住の映画ジャーナリスト・猿渡由紀。ミアやディラン、アレンとミアの実子でジャーナリストとして活躍するローナン・ファロー、ミアの養女でアレンと結婚したスンニ、当時のベビーシッターたちの証言や記録をもとに虐待疑惑の謎に迫る。価格は税込1760円。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ウディ・アレンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ウディ・アレン / ミア・ファロー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。