コン・ユ×パク・ボゴムのSF「徐福」7月公開、邦題は「SEOBOK/ソボク」

1321

韓国映画「徐福」が「SEOBOK/ソボク」の邦題で、7月16日より東京・新宿バルト9ほか全国にて公開される。

「SEOBOK/ソボク」ポスタービジュアル

「SEOBOK/ソボク」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本作は“死ぬことのない”クローンと“死から逃れられない”男の運命を描くSFエンタテインメント。余命宣告を受けた元情報局員・ギホンは、人類に永遠の命をもたらすクローン・ソボクを護衛する任務を与えられる。しかし早々に闇の組織から襲撃され、なんとか逃げ抜くも2人だけになってしまうギホンとソボク。彼らは衝突を繰り返しながらも徐々に心を通わせていくが、人類の救いにも災いにもなり得るソボクを手に入れるため、組織の追跡は激しくなっていく。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」「82年生まれ、キム・ジヨン」のコン・ユがギホン、ドラマ「ボーイフレンド」「青春の記録」のパク・ボゴムがソボクを演じている。「建築学概論」のイ・ヨンジュが監督を務めた。現在、予告編がYouTubeで公開中。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

コン・ユのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 SEOBOK/ソボク / コン・ユ / パク・ボゴム / イ・ヨンジュ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。