「まめ夫」社長・松たか子のもとで働く社員に弓削智久、平埜生成、穂志もえか、楽駆

575

松たか子が主演を務める連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」のポスタービジュアルが解禁。あわせて弓削智久平埜生成穂志もえか楽駆の出演が発表された。

「大豆田とわ子と三人の元夫」ポスタービジュアル

「大豆田とわ子と三人の元夫」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

左から岡田将生、松たか子、松田龍平、角田晃広。

左から岡田将生、松たか子、松田龍平、角田晃広。[拡大]

本作は3度の離婚を経験した主人公・大豆田とわ子が、元夫たちに振り回されながらも奮闘するロマンティックコメディ。松がとわ子を演じるほか、元夫の田中八作、佐藤鹿太郎、中村慎森に松田龍平角田晃広東京03)、岡田将生がそれぞれ扮する。映画「花束みたいな恋をした」の坂元裕二がオリジナル脚本を執筆した。

左上から時計回りに弓削智久、平埜生成、楽駆、穂志もえか。

左上から時計回りに弓削智久、平埜生成、楽駆、穂志もえか。[拡大]

このたび発表されたのは、とわ子が社長を務める住宅建設会社・しろくまハウジングの社員役のキャストたち。弓削はデザインに強いこだわりを持つ設計部の三上頼知、平埜は先代社長の息子でとわ子が教育を託された施工部の城久間悠介、穂志がときに社員に厳しい経理部の大壺羽根子、楽駆が右も左もわからない新入社員の黒部諒を演じる。社内のコミュニケーションは活発で仲のいい社風のしろくまハウジング。作中では数カ月前に社長に抜擢されたばかりのとわ子の姿が、ときにコミカルに、ときにビターに描かれていく。

中江和仁池田千尋、瀧悠輔が演出に名を連ねた「大豆田とわ子と三人の元夫」は、カンテレ・フジテレビ系で4月13日に放送スタート。毎週火曜の21時からオンエアされる。なお本日3月16日に最終回を迎える「青のSP(スクールポリス)─学校内警察・嶋田隆平─」の放送内で、「大豆田とわ子と三人の元夫」の第2弾ティザー映像が解禁される。

大豆田とわ子と三人の元夫

カンテレ・フジテレビ系 2021年4月13日(火)スタート 毎週火曜 21:00~
※初回15分拡大

この記事の画像(全6件)

関連記事

松たか子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 松たか子 / 弓削智久 / 平埜生成 / 穂志もえか / 楽駆 / 坂元裕二 / 松田龍平 / 角田晃広 / 東京03 / 岡田将生 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。