映画「リュウソウジャー」長田成哉が一ノ瀬颯らとの“役者人生に残る景色”を回想

157

「騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」の公開記念舞台挨拶が、本日3月5日に東京・丸の内TOEIで開催され、キャストの一ノ瀬颯綱啓永尾碕真花小原唯和岸田タツヤ兵頭功海長田成哉が登壇した。

「騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」公開記念舞台挨拶の様子。左から綱啓永、長田成哉、尾碕真花、一ノ瀬颯、小原唯和、兵頭功海、岸田タツヤ。

「騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」公開記念舞台挨拶の様子。左から綱啓永、長田成哉、尾碕真花、一ノ瀬颯、小原唯和、兵頭功海、岸田タツヤ。

大きなサイズで見る(全28件)

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の第32話と第33話をつなぐ物語を描く本作。第32話でガイソーグの呪縛から解き放たれてリュウソウジャーの一員となるも、第33話で命を落としたナダの真意が明らかになる。

綱啓永

綱啓永[拡大]

一ノ瀬颯

一ノ瀬颯[拡大]

舞台裏では全員で円陣を組んだと話したメルト / リュウソウブルー役の綱。約1年ぶりとなった撮影を「久々って感じがしないくらい、今まで通りの空気でした」と振り返る。その言葉にうなずいたコウ / リュウソウレッド役の一ノ瀬は「会わない日もお互いのことを考えてしまっていたので、これは恋ですね」と言って、笑いを誘った。

尾碕真花

尾碕真花[拡大]

本作に対するSNS上の反響についてMCから尋ねられたアスナ / リュウソウピンク役の尾碕は「『魔進戦隊キラメイジャー』の放送が始まっていて、『機界戦隊ゼンカイジャー』も決まってからの発表だったので、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』が飽きられていないか心配でした」と当時の正直な思いを吐露。「でも温かい言葉でSNSがにぎわったので、すごくうれしかったです」と続ける。

兵頭功海

兵頭功海[拡大]

小原唯和

小原唯和[拡大]

カナロ / リュウソウゴールド役の兵頭は「本編放送時、メンバーで『“リュウソウジャー”より、“ワイズルー”や“クレオン”のほうがSNSでトレンド入りすることが多くて悔しいなあ!』と話していたんです。でも今回“リュウソウジャー”がトレンド入りしているのを見て、終わってから大事さに気付くのかなと……(笑)。ありがとうございます、本当に!」と冗談を交えながら感謝を口にした。トワ / リュウソウグリーン役の小原もSNSのコメントを日々追っていたと言い、「公開前は『15分では短い』という言葉もありましたが、観た方からは『15分でよかった。これ以上は観れなかった』と。それくらい濃い内容になったんだなと感じました」と述懐。キャスト陣からは「完璧なコメントだ!」と声が上がる。

長田成哉

長田成哉[拡大]

リングを見せつける長田成哉。

リングを見せつける長田成哉。[拡大]

ナダ役の長田は「ファイナルライブツアーができなくなり、みんなにお会いすることができないままだと思ったら、今日のような場を設けていただけて本当にありがたい」とコメント。さらに「SNSの反響がずっとうれしかったし、俺はまだ髪を切れないなと。ナダ仕様にすぐできるよう、2年くらい同じ髪型なんです」と裏話を明かし、ナダとコウをイメージしたリングを着けた手を会場に見せつけた。

岸田タツヤ

岸田タツヤ[拡大]

映画化の話を聞いた際の心境を語ったのはバンバ / リュウソウブラック役の岸田。「何かやりたいとは思っていて、プロデューサーの方に連絡していました。この映画はこれしかないなという、みんなの思いが入った話になったと思うんです。VS以外の作品がなかなかない中で、これができたというのは一生の思い出」としみじみ述べた。

長田成哉

長田成哉[拡大]

イベント後半には、作品の思い出をテーマにしたフリップトークを展開。「6人の後ろ姿」と書いた長田は「6人が歩いて行く後ろ姿を見れたのは俺だけなんです。観客の皆さんもナダになった気分で、みんなが歩いて行く姿を見れたのではないでしょうか。僕の役者人生に残る景色でした」と熱く語った。

また兵頭はテレビ版での初変身シーンについて話し、小原は撮影で食べた肉まんが冷え切っていたエピソードを披露。尾碕はテレビ版でのアクション撮影がうまくいかず号泣した経験、綱はスーツアクターである高田将司への愛を明かした。制作発表会見で挙げた言葉と同じく「ルール」とフリップに書いた岸田が、撮影時に遅刻が多かったという綱をいじる場面も。けがが多かったことを小原に指摘された一ノ瀬は「『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に携わってる間に、左右の足首を捻挫しました」と笑顔で話した。

「騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」公開記念舞台挨拶の様子。

「騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」公開記念舞台挨拶の様子。[拡大]

「騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」公開記念舞台挨拶の様子。

「騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」公開記念舞台挨拶の様子。[拡大]

最後に一ノ瀬は「僕たちは2年間くらい作品をやらせていただいて、絆はすごく強いです。どこにいても僕たちとみんなのソウルは1つです!」と挨拶。7人はそろって変身ポーズと名乗りを披露し、イベントの幕を引いた。

「騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」は「スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」のタイトルで、「魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム」「機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!」との3本立てで上映中。

この記事の画像・動画(全28件)

関連記事

一ノ瀬颯のほかの記事

リンク

スーパーヒーロープロジェクト (c)テレビ朝日・東映AG・東映 (c)2021 スーパーヒーロープロジェクト

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE / スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021 / 一ノ瀬颯 / 綱啓永 / 尾碕真花 / 小原唯和 / 岸田タツヤ / 兵頭功海 / 長田成哉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。