「ターミネーター」が初アニメ化、Production I.G制作によりNetflixで配信

125

Production I.Gが「ターミネーター」のNetflixオリジナルアニメシリーズを制作する。

Netflixロゴ

Netflixロゴ

大きなサイズで見る

Netflixと映画製作会社スカイダンスは、「ターミネーター」フランチャイズをもとにしたNetflixオリジナルアニメシリーズを制作すると発表。「ターミネーター」としては初のアニメ化作品となる。製作総指揮はNetflix映画「プロジェクト・パワー」や「The Batman(原題)」の脚本家マットソン・トムリンが担当し、2018年にNetflixと包括的業務提携を結んだProduction I.Gがアニメーション制作を手がける。

Production I.Gの代表取締役社長・石川光久は「付き合いの長い押井守に『ターミネーター』のアニメ化の話があるんだけどどう思うと聞いたら、『石川、正気か!』という言葉をもらいました。これで『ターミネーター』をやるべきだと確信しました」とコメント。「Production I.Gのスタッフも気持ちを込めて作ってゆきます。ぜひ楽しみにしていてください!」とメッセージを投げかけた。

ターミネーター」シリーズは、1984年に米公開されたジェームズ・キャメロン監督作「ターミネーター」を1作目としたSFアクション。近未来から現代に送り込まれた冷酷無比なアンドロイド・ターミネーターをアーノルド・シュワルツェネッガーが演じた。

マットソン・トムリン(製作総指揮)コメント

私の作品を知っている人なら誰でも感じているかと思いますが、私は大きな揺さぶりをかけてハートをつかむことを信条としています。Netflixとスカイダンスが私にターミネーターに携わる機会を与えてくれたことを光栄に思っています。

石川光久(Production I.G代表取締役社長)コメント

付き合いの長い押井守に「ターミネーター」のアニメ化の話があるんだけどどう思うと聞いたら、「石川、正気か!」という言葉をもらいました。これで「ターミネーター」をやるべきだと確信しました。Production I.Gのスタッフも気持ちを込めて作ってゆきます。ぜひ楽しみにしていてください!

ジョン・ダーデリアン(Netflix コンテンツ部門 バイス・プレジデント 日本・アニメ)コメント

「ターミネーター」は、これまでに生み出されたSF作品の中でもっとも象徴的な作品の1つであり、今日でも多くのファンに愛されています。今回新たに制作するアニメシリーズは、これまでに観たことのない「ターミネーター」の世界を探求するものです。機械と人間の壮大な戦いの次なるストーリーをファンの皆さんにお届けできますことを、とても待ち遠しく思います。

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ターミネーター の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。