「野球少女」現役女子選手による対談リレー始動、第1段は加藤優、高塚南海、只埜榛奈

43

野球少女」の公開に向け、本作を鑑賞した現役女子野球選手によるトーク対談リレー企画が始動。第1弾として加藤優(GOODJOB女子硬式野球部)、高塚南海(阪神タイガース Women)、只埜榛奈(東海NEXUS)の対談動画がYouTubeで公開された。

上段左から時計回りに司会の東紗友美、加藤優、高塚南海、只埜榛奈。

上段左から時計回りに司会の東紗友美、加藤優、高塚南海、只埜榛奈。

大きなサイズで見る(全17件)

「野球少女」メインビジュアル

「野球少女」メインビジュアル[拡大]

実在の女性選手をモデルにした本作では、プロを目指す天才野球少女チュ・スインが男女の壁を乗り越えていくさまが描かれる。ドラマ「梨泰院クラス」のイ・ジュヨンがスインに扮し、野球部に新しく就任したコーチのチェ・ジンテをイ・ジュニョクが演じた。

本作の感想を尋ねられると高塚は「面白かったです」、只埜は「感動!」と声を上げる。また、加藤は「胸に刺さる作品だったなって」とコメントしている。さらに映像の中では、イ・ジュヨンが40日間の特訓を経て挑んだ投球シーンを3人が絶賛する場面も。加えて終盤では野球選手の彼女たちから観た本作の注目ポイントを紹介している。

左から磯崎由加里、吉田えり、川端友紀。

左から磯崎由加里、吉田えり、川端友紀。[拡大]

なお第2弾には、エイジェック女子硬式野球部から吉田えり、川端友紀、磯崎由加里の3選手が登場。脚本段階で「日本には“ナックル姫”と呼ばれる吉田えり選手がいる」というセリフがあったエピソードなどが披露される。

本作が長編デビューとなるチェ・ユンテが監督と脚本を担当した「野球少女」は、3月5日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

イ・ジュヨンのほかの記事

リンク

(c)2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 野球少女 / イ・ジュヨン / チェ・ユンテ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。